視力回復器具についての豆知識カテゴリの記事一覧

レーシック治療

皆さんの視力はどれくらいありますか?

中には2.0も視力がある人もいるでしょうが、テレビやゲーム、インターネットが普及する現代社会では増々、視力の低下傾向が見られるようです。

私の場合、高校生まではほぼ2.0の視力があったのですが、大学受験勉強をする中で徐々に視力が悪くなり、現在では眼鏡を使用しています。

でも、眼鏡って結構面倒ですよね。

眼鏡をかけて激しい運動をする事も出来ませんし、夏場なんて眼鏡がずれてきますよね。

ラーメン等熱いものを食べると曇ってしまいますし、レンズの細い眼鏡をかけると視界が狭くなり困りものです。

コンタクトレンズにすれば良いのでしょうが、不精者なのでメンテナンスが面倒です。

でも、そんな人に大変お勧めなのがレーシックです。

レーシックとは最近話題になり始めた視力を回復させるための手術で、短時間の手術で視力を回復することが出来ます。

レーシックとはマイクロケラトームとよばれるかんなのような物で角膜の表面を薄く削り、削った所にレーザーを照射し、角膜を薄くし、屈折率を変化させることで視力を回復させる方法です。

レーシックで既に多くの実績を残しておりますので安心して手術を受けることが出来ます。

しかしながら、レーシックはまだまだ開発途中の方法な為、適切な治療と設備を備えた眼科で行わないと効果がないどころか、逆に失敗してしまうこともあるようです。

「モバイル」視力回復”ジニアスeye"