視力回復器具についての豆知識カテゴリの記事一覧

視力回復方法と視力について

視力について知識をつけると、効果的な視力回復方法も見えてきます。
 
視力の回復方法は、どのようなタイプの視力から構成されているかに関係しますので、まずそこから知っていきましょう。
 
眼球及び対象物が静止している状態で物を見る力を静止視力と言います。
 
静止視力とは逆に、対象と見ている人の一方あるいは両方が動いている時にものを見る視力を動体視力と呼びます。
 
運動選手などの話題で聞くことが多い用語だと思います。
 
動体視力は鍛えることなどで向上させるものであり、視力回復方法というと静止視力を回復させることについて考えます。
 
左右の目でものを見て対象物を立体的に把握する深視力という視力もありますが、これはまた別の問題です。
 
運転免許の講習などで聞かれた方も多いでしょう。
 
どうして視力が落ちたのかを知ることによって、視力回復方法を導き出すことが可能です。
 
まず、要因が遺伝のものが環境によるものかを見極めましょう。
 
パソコンが普及し、最近ではIT機器を毎日利用して仕事をしていることによる目の酷使で視力が落ちる人がいるようです。
 
IT機器の使用によって視力が低下するのは、ディスプレイを凝視することで目に負担がかかり、手前のものにしか焦点を結べなくなることからです。
 
簡単にできる視力の回復方法は、目を休めませることなのです。
 
目を使わない、という視力回復方法は毎日の実践はなかなか困難かもしれませんが、リスクがなく、目への負荷のない方法です。
「モバイル」視力回復”ジニアスeye"